【無料!】 「ストア派哲学入門」オンライン読書会 1月スタート

話題のストア哲学の本を一緒に読みませんか?

『ストア派哲学入門』は主に後期ストア派の三大哲人であるセネカ、エピクテトス、マルクス・アウレリウスの名言が、一日一節、解説文とともに紹介されている本です。
ストア派というのは、紀元前4世紀後半ぐらいに創始されたといわれていますが、後期ストア派は1世紀前後のローマ帝国で盛んになっています。
本書の中では、ストア派の思想は以下の3つの重要原則からなると書かれています。

  • ものの見方:周りの世界をどのように見て、受け止めるか。
  • 行動:何のために、どんな決定を下し、どんな行動をとるか。
  • 意志:自分の力では変えられない物事に、どのように対処すれば曇りのない、納得のいく判断を下すことができるか。そして世界における自分の立ち位置を正しく理解できるか。

現代の私たちからみても、わかりやすい原則ですね。
(できるかどうかはまた別問題ですが…)
出口治明氏の『哲学と宗教全史』によると、ローマ帝国の指導者層は、「自分の運命を認めて堂々と生き、理性で感情を抑え、徳を積んでいくことに積極的に取り組んだ」そうです。(その筆頭が皇帝マルクス・アウレリウスですね)
ストア派の考え方は徳を追求した結果、幸福が得られるというものです。
その徳とは、知恵、勇気、正義、節制であり、悪徳とは無思慮、臆病、不正、放埓だといいます。
私たちにとってもそれらの徳は価値あるものですが、身につけるのは難しい…。
もしかすると過去に生きた人たちの思いを知ることで、少しでも近づけるのかもしれません。

オンライン読書会で得られること

現在対面での読書会を月に1度開催していますが、オンラインも月に1回で、こちらは無料です。
進め方は、その月1か月分のページを読み、参加者それぞれが気になった個所や、引っ掛かった言葉を自由にシェアするというスタイルです。
ストア哲学そのものを研究するというような場ではなく、本の言葉を自分なりにどう解釈したか、また日常生活との関わりで気づいたことなどをシェアする場です。
もちろん本はひとりでも読めますが、読書会でいろいろな人の意見を聞くと、さまざまな考え方があることに気づけます。
その楽しさを共有できればと、オンラインでの開催を決めました。
一年間続けると、ちょうど一冊が終わります。
日にちが合う時だけでも、お気軽にご参加ください。

開催予定

2022年1月よりオンラインで開催
第1回 1月16日(日)
第2回 2月6日(日)
第3回 3月6日(日)
第4回 4月3日(日)
第5回 5月1日(日)
第6回 6月5日(日) ※7月以降の予定は後日掲載します。

時間 毎回 AM10:00~11:30(少し延長する場合があります)

注意事項とお申込み方法

  • 『ストア派哲学入門』ライアン・ホリデイ著をご用意ください。(Kindle Unlimitedご利用の方は対象本に入っています)
  • 毎回10分ほどは読書タイムを設けますが、できればその月の部分を予め読んでご参加ください。
  • Zoomリンクは毎月開催日の3日前を目途にお申込みの方にメールでお送りします。

お申込みは、こちらのフォームからどうぞ。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご連絡のつきやすいお電話番号

    お申込みの方は、下の中から参加希望日にチェックを入れてください

    第2回 2月6日第3回 3月6日第4回 4月3日第5回 5月1日第6回 6月5日

    お問い合わせ・ご連絡事項は、こちらにご記入ください

    関連記事

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る