『コーチングハンドブック』読書会

2020年1月より再スタートします

コーチングの真髄を知ることは、人間関係の基本を知ること

『コーチングハンドブック』は約400ページというボリュームです。
ひとりで読み進めるには時間と根気が必要です。
加えて、この本の特徴は、目に見えない「センス」を開花させることを重視しています。
「センス」とは何なのか?
どうしたら「センス」を開花させることができるのか?
読書会は、読みながら浮かんでくる多くの疑問を言葉にし、複数の人が集まった場の力を借りながら、気づき合うという場です。

ファシリテーターは若杉章子と岩田和美。
どちらかが担当します。
ふたりとも著者である山崎啓支さんから数年にわたり、直接教えを受けています。
皆様と「センス」についての理解を深める場をつくっていきたいと思っております。

開催予定と詳細はこちら

どなたでも途中からでもご参加いただけます。
日程をご確認の上、お問い合わせ、お申込みください。

今後の日程(月1回の開催)

2020年1月より再スタートします!
第1章から読みますので、はじめての方もぜひどうぞ!

時間:13:30~16:30

会場:JR住吉駅を北に徒歩1分(お申込みの方には詳しくご案内いたします)

参加費:各回2,000円(本はご自分でご購入の上、お持ちください)

定員 各回6名

『コーチングハンドブック』についての投稿はこちら

2017年9月からの読書会の様子はこちら

参加資格はございません。コーチングについて興味をもっている方であれば、どなたでもご参加いただけます。
定員が限定されておりますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

11月以降にお申込みフォームをご利用いただけるようにいたしますが、
それまでにお問い合わせの方はこちらのフォームからどうぞ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る