「伝わる話し方」講座 基礎編[5月27日] 開催!

3時間で学ぶ、考えを整理してわかりやすく伝えるためのコツ

仕事でも、プライベートでも人との関わりには、話すことがかかせません。

話し合いで意見を求められた
上司に簡潔に報告しなくてはならない
ボランティアや趣味の活動について人に説明したい
自分の体験を人に伝えたい

など、さまざまな場で話す機会があるでしょう。
ただ、話すのが得意という人に比べると、苦手と思っている人の方が圧倒的に多いような気がします。

話したあと、「あれで良かったのか」と後から悩んだ
緊張して、説明がしどろもどろになってしまった
話しているうちに横道にそれてしまって、きちんと言いたいことが伝わったかどうかわからない
時間配分ができずに自分だけ長々と話してしまった

思い出すとちょっと苦い気分になる、そんな体験、思い当たることはありませんか?

話し方のパターンは変えられるか?

同じように話すのが苦手と思っていても、
「早口でまくしたててしまうから、もっと相手にわかるように話したい」
「言葉がでてこないから、もっとスムーズに話せるようになりたい」
など、人によって中身は違います。
ただ共通する部分もあります。
それは、自分のパターンが出来ていて、それを変えることを望んでいるということです。

私たちは日々ほとんど無意識にいろいろなことを行っています。
無意識に行っていることを変えるのは、最初はストレスになります。
そのストレスを避けるために、多少の不都合に気づきながら、そのままを維持する方を選んでいるのです。

ただ、よりよい形を望んでいるいるなら、変えてみるという選択もできます。
話し方のパターンは意識したら、変えられるのです。
良い変化があると、人間関係が変わり、人生も好転します。
3時間の講座は、変わるためのスタートアップです。
今までと違う話し方ができるという気持ちになるための時間です。
お気軽にご参加ください。

■この講座で目指すこと

「伝わる話し方を知り、自信をもって話すきっかけにする」
(基礎編の位置づけです。続きの講座も企画しております)

■この講座で扱うこと

  • ロジカルシンキングと人間心理から「わかりやすい」とはどういうことか知る
  • なぜパターンを守ってしまうのかを理解し、苦手意識を緩和するアプローチを探る
  • 状況によって2種類の話し方を使い分ける
  • 自分に合った「考えを整理する方法」を探す

などを扱います。(発声方法などの指導はありません)

■講座の進め方

数ページの資料を準備いたします。
講義部分と実践ワークの組み合わせで進めていきます。

講義部分は、上記の扱うことの説明です。
実践ワークは、ご自身で話を組み立て、ペアの相手に話すというワークです。
ただし、資料の空欄を埋める形で考えていくので、誰でもまとまりのある話をつくることができます。
形になった話を、ペアの相手に対して実際に伝えていきます。

■開催の詳細

  • 日時:2018年5月27日(日) 13:30~16:30
  • 対象者:話し方を見直したい人ならどなたでも
  • 受講費:5,000円(税込み)
  • 定員:15名
  • 会場:兵庫県民会館3階301号室
  • (地下鉄県庁前すぐ/JR元町駅から北へ徒歩7分)
  • 講師:岩田和美

お問い合わせ・お申込みは下のフォームからお気軽にどうぞ

いずれかにチェックしてください
お問い合わせお申込み

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡のつきやすいお電話番号
  

お問い合わせ内容、連絡事項をお書きください。お申込みの方で同伴者がいる場合はお名前をご記入ください

関連記事

ページ上部へ戻る