決めたことをやり通すのは…

今日の投稿は「自分との約束」を守るためです

今日は火曜日、投稿の日です。時刻は23時過ぎ。
規則的に投稿するためには、いくつか書き溜めておく方がいいのでしょうが、いつもあまり余裕がありません。
今日も、研修のテキスト作りなどで、ギリギリの状態…。
(私のキャパシティがもともと多くないので、それで悲鳴をあげているだけなんですが)
夜になってやっと終わったけれど、今日は投稿はやめようかな、とパソコンを閉じかけました。

その時、「今年は自分との約束を守るって決めたよね?」
という心の声を聞いてしまいました。
あ~、やっぱり書こうかな、と思い直して、キーボードに向かっています。

決めたことをやることは、確かに大事だけれど

決めたことをやる、というのは誰が考えても大事なことです。
コーチングでも、行動を決めて実行しなければ、次の展開がありません。
(実行できなかったことから気づくことも大事ですが)

決めたことができると、自分を信頼できるようになります。
自己信頼ができると、自信がもてるため、前向きにもなります。
そう、いいことづくめです。

しかしながら、今の私はキーボードを打ちながら、ちょっとした違和感を持っています。
それは、自分で決めたことをする、ということへの執着があることに気づいたからです。
ついでに、継続が途絶えることへの怖れもそこに存在しています。

投稿をすることの目的はもっと他にあるのに、決まった日に投稿すること自体が目的になっているようです。
そして、できなかったという気持ちを味わうことを恐れている自分がいるのです。

その違和感に気づけたことは良かったと思っています。

違和感をもっている自分を受け入れながら、投稿のボタンを押して、休みます。

(2017年6月13日 岩田)

関連記事

ページ上部へ戻る