〈予告〉コーチングセッションの新コース

6か月間で生き方を見直し、
ミッションにつなげていくコーチング

今春、そんな1対1のコーチングのセッションを
スタートいたします。

一般的にはコーチングとは、実現させたいことが現実化するよう、
対話を通して支援するというものです。
そこでのテーマになるものは、
「仕事で成功したい」「資格試験に合格したい」など、
具体的なモノや状態を手に入れたいということが多いものです。

新コースでは、なぜそれを手に入れたいのかという問いを
大事にしたいと思います。

何かが欲しいと思う時には必ず理由があります。
ただなんとなくであったとしても、やはり何かはあるのです。

願っていたことがやっと実現した、という時、
喜びは大きいでしょう。
ただ、ほとんどの場合、その喜びで満足することはありません。
すぐまた、次の欲しいものが表れることになるのではないでしょうか。

また、実現したとしても思ったほど喜びがないという場合もあります。
もしかしたら実現に至るプロセスの方が好きだったのかもしれません。

欲しいものをどう実現させるかにばかり焦点を当てず、
一旦立ち止まって、何がその欲求を生み出しているのかに
焦点を当ててみる方が近道ということもあります。

今、何らかの違和感を感じている人に…

あくまでも仮説ですが、人は何らかの方向性をもって生まれてきている
のではないかと思っています。

今、充実感を感じているという方は、ある程度その方向性に合っている
のかもしれませんし、修正する必要は全くないといっていいでしょう。

一方で、その方向性から外れている場合には、違和感があるような気がします。
「自分が自分らしく生きていないような気がする」
「今の環境は本当に自分に合っているのか」
「生きがいを感じられない」
「何か変えていかなければならないのではないか」
などといった声は、軌道修正のタイミングを伝えるものです。

おひとりおひとりに真摯に向き合うため、
一度に何人もお受けすることはできませんが、
受け入られらる人数など、詳細が決まりましたら、
アップしてまいりたいと思います。

(2017年1月31日 岩田)

関連記事

ページ上部へ戻る